2014年3月31日月曜日

『さみしいな〜』by Kenzy

今シーズンの営業が終了して、
スタップの打ち上げのお話を少し。

役員達が挨拶をするのですが、
施設支配人Kenzyがまず言ったのが


『さみしいな〜』


これにはちょっとグッときました。


『ビンゴやろうぜ!』
『じゃんけん大会やろうぜ!』
と遊びたがっていたのもこの人です。

ビンゴもじゃんけん大会もやりましたよ、おじさん達と。

どうせならおもしろく!

ということで、
ちょっとだけ様子をお見せします。
(お見せ出来ない写真も多々…)

Kenzyの息子、ショーに
『若殿』になってもらいましょう!
そこで手伝ってくれたのが、
みのじーや、

田内さんや、

みっちゃん…。

仕上がりました!
若殿!
着させられてる感がまたカワイイ!
『よっ!若っ!』

しょ、ショータ…。
似合うっちゃぁ似合うか…

あや〜。
カツラがずれてるけど似合うわね〜。

MM殿。
カツラ、逆です!

みのじーにも殿着せちゃいました!
素敵!!似合う!!
しかもノリノリでしたよ!

しきって踊って?じゃんけんしてくれました!

ガチンコ腕相撲大会!

なんでもいいから楽しい事をしたい人が後ろに…。

本気の筋肉勝負!

とにかくみんなで大笑いしました。

常務のじゃんけん大会でもらえる商品は
『砂利(じゃり)』

奈川の人達は、食事券とかよりも燃えていました。

もう、なんでもあり。
いろんな人に着せちゃいましたよ。

だってみんなすごく楽しそうだから。


愛すべきノムギの愉快な仲間達。

個性派ぞろい。
みんなすごくあたたかい人達です。


うってかわって今日は快晴。
この晴れ間がにくい…
これが昨日だったら…

そうはいっても自然相手。
仕方がありません。

リフトチームはハンキをはずします。

私たちはセンターハウス周りを片付けました。
数日かかると思いきや、
今日1日でおおかためどがつきました。

帰り際に事務所のみんなのところにまたKenzyが現れて、
『もうやることないだ?(ないのか?)』
『明日はこないだ?(来ないのか?)』
といって、また

『さみしいな〜』

って。

そう言われるとすごくさみしくなります。




来シーズンも楽しい事いっぱいしましょ!

田中利果



2014年3月30日日曜日

今シーズンも沢山の愛と笑顔であふれました。

最終日、
まさかのクローズ。

お会い出来ない方々もたくさんいました。

本当だったら直接みなさまに
今シーズンのお礼を言いたかったです。

なのでこの場を借りて
皆様に御礼申し上げます。





野麦峠スキー場はある意味独特のスキー場です。

施設も古いし、
アクセスも良くありません。

だけど、

この雰囲気は独特です。

あるお客様が言っていました。

『ホームゲレンデいくつあるんだよって知り合いに言われるけど
ノムギはホームゲレンデを超えちゃったよ』

と。


今日、クローズしているスキー場に向かっている途中、
この言葉とともに、
たくさんの出会いなどを思い出していました。

私にとってもノムギは
『ただの職場』を超えた場所
だと思いました。

お客様に支えられてのノムギです。
また、ここで働くゆかいな仲間たちあってのノムギです。

今シーズンもたくさんの感動をありがとうございます。




























また来シーズン、皆様にお会い出来る日まで。
どうかお元気で。

2014年
野麦峠スキー場より愛をこめて。

スタッフを代表して田中利果。


雨ですが、クローズですが…来ちゃいました。

『今日スキー場クローズです』

そんな連絡を受けた時には松本インター付近まで来ていました。

しょうがない、と思って
モヤモヤしない気持ちを引きずりながら、
Uターンして家へ…


『また明日ね〜』
『最終日いくからね〜』
と言っていた人達の顔が次々と浮かんで、

またUターンしてスキー場まで車を走らせました!!

スキー場に行ったところで誰もいないかもしれない…

それでもこのままでは帰れない!
と思ったので、スキー場へ行く事を決めました。



土砂降りのスキー場。

誰もいないと思いきや…

終わらない仕事をなんとかしてまで
三重から日帰りで来た方々や、


Smile Kids Project ASOBOへ
寄付だけおいてくださった方々や、

雨だとわかっていて
愛知から希望を捨てずにいらっしゃった方や、

大会予定だったMSレーシングの方々や、


挨拶だけ来てくださった方や、

最終日だから顔だけ見に来てくださった方々や、

ポストカードを受け取りに来てくださった方々も…。


昨日の夕方、Kenzyが作ったてるてる坊主。

最終日が雨になる事はわかっていたはずなのに、

小さな願いをこめて作っていました。


残念ながら雨で最終日がクローズ
という事になってしまいましたが、

やっぱりここはノムギだな、と感じられました。

来てよかった。
会いに来てよかった。

雨の野麦峠スキー場より
愛を込めて。

田中利果